猫のあくび 文具と猫と日常と

文房具の話や趣味のハンドメイドなど好きなコト語ります…

ハッピーバースデー

今日は暑いですね。35度は地獄だ〜
でももっと暑い所も沢山あるみたいなので贅沢は言えません。

この間は息子の誕生日でした。ケーキは時期的に毎年アイスケーキを作ってるけど、ママの手作りで喜んでくれるのはもう何年もないかもなぁと成長が喜ばしくも寂しいです。

見た目が悪くても「美味しい」と食べてくれるのは幸せですね。

ちなみに今年はヨーグルトアイスにしたのですが、ヨーグルトと蜂蜜とフルーツだけでヨーグルトフレーズン作ったら低カロリーおやつが出来そうなので今度試してみようと思います。


https://www.instagram.com/p/B1Ie35cpY1r/
息子の誕生日は恒例のアイスケーキでした。今年は水切りヨーグルトと冷凍ベリーを混ぜたのでさっぱりして食べやすかった。 #てづくりおやつ

12 年一回り

このblogの存在を忘れかけていた今日この頃ですが、まだ生きてます。

先月末に結婚記念日がありまして、12周年でした。
(干支が1周したよ、凄いよ、よく頑張ったね。旦那様)

こんな嫁を見捨てずにいてくれて、ありがとう。
これからもよろしくお願いします。

ちなみに鴨肉とかラム肉とか、私は上手く火が通せません。焼きすぎず、生焼けじゃない程よい火の通りって難しいですよね…。好きだけど自分じゃ焼けないので、その手のお肉は完全に旦那に丸投げします。

でも、安いお肉を柔らかく調理するのは得意なんです…と、フォローにならないフォローをしておく^^;

https://www.instagram.com/p/B05WEVJpAb5/
先日の結婚記念日ごはん。(旦那作成)久しぶりの鴨は美味しかった(*´艸`*) #おうちごはん #記念日

インフルの季節

インフルが猛威を奮ってますね。

子どもの学校でも学年閉鎖、学級閉鎖がいくつも…先週は平日がそれで潰れました。幸いうちの子は元気なんですが、終わり際にかかりそうな気もして気が抜けません。

インフルじゃないけど、私は風邪が治らなくて撃沈。

やりたい事色々あるのに、作りたい物もあるのに、気ばかり焦る毎日です。

今年の手帳① 健康管理用手帳

今年の24時間手帳はリスティ1

24時間対応のバーチカルを使い始めてもう何年にもなります。今まで使ってみたのは、博文館のサジェス24、ユナイテッドビーズのA6バーチカル、ラコニックのB6横型バーチカル、ジブン手帳(本家、mini、bizmini)など。このバーチカル手帳は基本的に体調管理用として使ってきました。睡眠時間や食事や体調の変化を淡々と記入していくものです。

ここ数年はジブン手帳で落ち着いていたのを今年は変えてみたのですが…まだ半月しか経っていない所で問題が。

私は大きな手帳だと手に取りたがらないらしい

ジブン手帳の通常サイズを使ってた時も違和感を感じてたのですが(それでminiにした)、リスティを使ってはっきりしてしまいました。

体調不良の時は大きい手帳をそもそも開かない!

なんてこったい( ºωº )
どうやら私の中で使いやすいサイズは最大でもB6らしいです。なんならB6でも少し大きすぎる感があるくらい、厳密にはスリムB6が最大サイズなのかな…。

先週末まで昨年のジブン手帳Bizminiに記入出来たのでギリギリまでそっち使ってましたが…今週からどうしよう。

そもそも何を書いてるか

以前書いたような気もしますが、体調をメインとした所謂ライフログ的なものです。睡眠障害持ちなので24時間記入に拘ってました。(だって朝方まで寝れなくて子ども見送ってから倒れたりが頻繁に発生するんです)

正直ジブン手帳をそれだけの記録に使うのは勿体ないな〜とは思ってたんですが、持ち歩きに関してはさらに小型な手帳じゃないと持ち歩かないので家置き使用してました。

で、家置きなら大きくてもいいよね?ってリスティにしてみたんですが…それが大きな間違いだった模様。

でもリスティはいい手帳なんです

リスティはサイズ意外はとても好みなんです。全面方眼は書きやすいし、シンプルなデザインも好きだし、書き心地も悪くないし、24時間の記入も可能だし、価格もお手頃だし。リスティにまったく罪はないのに、私がサイズ的な問題で使えないだけだと言う(´・ω・`)

でも元気な時しか書けないんじゃ体調管理手帳にならないじゃん。不調なときこそ書くべき手帳なのに。

そして、とりあえず小さい物が好きだという趣味嗜好

私、小さいモノが大好きです。ミニチュアしかり、文具もミニサイズとかコンパクト仕様のものには目がない。でもまさか手帳にまでそんな嗜好がここまで反映されてるとは思ってませんでした。

学生の頃のノートは普通に大きいの使ってたんだけどなぁ…なんで手帳や日記は大きいと書かなくなるんだろう?とか思ったけど、当時は元気だったもんね。持ち歩き用はどちらにせよ大きいと持ち歩かなくなるから小さいの使ってたけど。

体調が悪い時期は掌サイズの手帳しか開かない

年に何度か何も出来なくなる時期があります。よく思い出せば、そんなとき辛うじて開く手帳って結局ハンディサイズのものなんですよね…記入も一言二言でいいわけですし、具合悪い時はそれが精一杯なんです。

まぁそれすらも出来なくなる時期もありますが、白紙な時期はそうゆう時期だったんだなと諦めています。

そもそも私にバーチカルっている?

まさか新年早々に手帳に悩むことになるとは。というか、そもそも私にライフログって必要なのかな?とか本質的な事まで悩み始めたわけです。

子持ち専業(?)主婦で現在はPTAなどの役員もやってないし、時間厳守の予定なんて学校行事と病院だけ。いきなり1日潰れてたりする事も多く明日の体調も読めないので、やらなきゃいけない事は1週間単位でしか予定をたてない。時間単位で予定なんてたてても守れる自信は皆無です。

睡眠ログや体調記録は一応とっておかないと病院行った時に困るので必要なんですが、別にバーチカルでなくてもいいと言えばいいんですよね。確かに時間軸はあった方が記入は楽なので今まで頑なに24時間バーチカルを使ってきた訳ですが。

とりあえず時間軸に記入したいことは?

  • 睡眠時間
  • 頭痛▪腹痛など体調の変化
  • 薬のんだ時間
  • 食事の時間
  • 外出時間(長時間出ると翌日潰れるから)

これくらいなら記号使えばレフト式の時間軸でも書けそうですね。

基本に戻って考えよう

色々条件を考えてみると、もしかして能率手帳とかでいいんでは?とか思い始めました。紙も好きだし時間軸を少し右に伸ばせば必要な事も書けそうだし。なにより、あのサイズなら寝込んでてもとりあえず最低限の記入はするから。

もしかして私が毎日書き込める最大の条件って、枕元で簡単に書ける事なのかもしれない。

何年も手帳や日記を使ってきて、やっと必要条件がわかった気がします。まぁそれはさておき、まだ1月半ばなのです。買い直そうと思えばまだ1月のものも買える時期、でもリスティも使いたい。無理矢理にでもリスティを最初の予定通りに使うか、他の使い道を捻り出して体調管理用は別に用意するか。

昨年の手帳会議はなんだったのかと思わされる年初めなのでした。

能率手帳なら4月始まりもあるし、春までリスティにしがみついてみようかな…どうしても駄目なら変えよう。でも、もし能率手帳に変えたら持ち歩き用もそっちで兼ねられそうだから、2冊も手帳余っちゃうのよねぇ。なんか他に使い道考えないと勿体ないなぁ( ºωº )

あけましておめでとうございます

 

 

 

 

もう6日ですが…

そう言えば七草粥の用意してない(;_;)

https://www.instagram.com/p/BsDu0P2AxxH/

あけましておめでとうございます …来年からは原画描いてプリントしようかなと思わされた、年末の年賀状書きでした。子どもの工作から上に行けないハンコ掘り(;_;) #juiceup #cocoiro #けしごむはんこ

メリークリスマス

https://www.instagram.com/p/Brw50L7g5-7/

今年もケーキに飾り付けをする息子。3人分だから小さい^^;今回はロールケーキのスポンジ焼いて切って重ねたけど、やっぱり丸い方がクリスマスケーキっぽいなぁ… #手作りおやつ #クリスマス

 

今年もとりあえずケーキは作ったのでもぉいいか…1年に何回もスポンジ焼かないから毎回手順に悩みます。飾り付け担当は息子。無駄に手伝いたがるのですが、全部任せるにはまだ不安なので要所だけ…

今年のサンタさんはレゴブロックを持ってくる予定。「レゴテクニックがいい」と言われたが、対象年齢結構上なのだが大丈夫なのかな?

というか、去年もレゴだった気がする…我が家のおもちゃ置き場がますますレゴに侵食されるw

満月の夜に

f:id:megumi0812:20181223221433j:plain

生憎の雨ですが、本日は今年最後の満月ですね。満月と言えば私にとっては猫なので、そんな話を…

No cats, No life.

ふと今年の星ダイアリーを見てみたら、春に愛猫が亡くなったのは丁度新月の日でした。時間もまさに新月になる時間とほぼ同時。

月に因んだ名前を付けていたのですが、まさか新月と共に旅立つ事になるとは思いませんでした。なんてことは無い話なのですが、ふと気になって調べてみたら妙に嵌った出来事だったので書いておこうかと思ったわけです。

満月を見て思い出す

月に因んだ名前だからって訳でもありませんが、月を見るとその子の事を思い出します。いや、本当の事言うと始終思い出してはどんよりと悲しくなっている未だペットロス状態なんですが。

ついでに言えば他の猫達はまだ元気なんですけど(多頭飼い)、やっぱり最初に一緒に暮らした子には想い入れが強いみたいです。最悪な時期を一緒に乗り越えて来たっていうのもあるのかな…最愛の恋人を亡くしたかのような気分。「My better half」的な。

他人から見たら何を大袈裟なって話ですが、家族の様に、なんなら家族以上に、私の心に寄り添ってくれていた存在でした。優しくて、我慢強くて、すぐ拗ねて、怒らせると恐い…自由に過ごしているようでいて、私が寝込むとじっと傍にいてくれて。私が愚痴れば、いちいち合図ち打ってくれて。

思い出はたっぷりあります。

猫派と犬派

犬か猫かと聞かれたら、とりあえず反射的に猫と答えます。実際に一緒に暮らしてみて、猫との距離感がとても心地良かったのもあります。互いに過剰に踏み込まず、勝手に好きな事をしつつ、でもふと甘えてみたり。拗ねてみたり。

犬はあまりにも素直に真っ直ぐに主人を見つめてくる所が、ほんの少し苦手なんですよね。もうちょっと距離感が欲しいというか。

しかし人間関係でいうと、私の周りにいる人間は(たぶん)犬系が多いという事実にも気が付きました。代表的なのは旦那ですが、友人や過去に交流のあった人達も猫…ではないな、と思う人が多いです。

自分がふらふらと自由に漂って生きてるからか、人に対して一途に懐っこい人間しか寄ってこないという話もありますね。こいつは猫系の性格だなって友人もいますが、お互い余程タイミングが合わないと接触しないのでなかなか交流がとれなかったり…お互いにそれで気にもせず、かと言って顔を合わせれば普通に会話するみたいな不思議な関係な事が多いです。

猫だって色んな性格のがいるので一概には言えませんが、種族としては猫と相性がいいけど人間関係としては猫タイプとはあまり交流出来ないらしい。面白いものです。

生まれ変わりなんて信じてないけど

いつか、あの子の生まれ変わりの子猫と出会えないかなぁ、なんて事を夢想しています。夢見たっていいじゃない。子どものような事を言ってるのは自覚してますが、それくらい、また会いたいです。