猫のあくび 文具と猫と日常と

文房具の話や趣味のハンドメイドなど好きなコト語ります…

気象病はツラい

昨日は関東で雪が大変だったそうで、ニュースは雪の話題ばかりでしたね。向こうに住んでたころ使ってた路線が軒並み止まってて、しみじみと混乱ぶりが伺えました…。雪対策はやはり雪国より弱いのですねぇ、普段降らないのですから当たり前ですが。

新潟は数センチ積もりましたが、通常運行。先週どか雪が降ったのでしばらくいいです^^; でも本番は二月なので気を抜かないようにしなきゃ。


それより気圧の酷さに頭痛や怠さが出てゾンビ状態です。近年、気象病なるものが認知されてきてるようですが、私はまさしく気圧で影響を受けてしまうので気圧情報には敏感になってしまってます。

「頭つーる」というアプリを愛用してるのですが、これは中々わかりやすくていいです。同じく気圧で頭痛起こす友人も使ってました。事前にある程度覚悟出来ると対応も出来ますし、変な頭痛があっても気圧降下中だとわかれば、原因がわかるので必要以上に心配しなくていいし…。グラフで気圧の変動が見れて、注意▪警戒など色分けで表示してくれます。あと、簡単なメモが付けられるのでどんな時に痛むのかとか振り返りも出来ます。

https://www.instagram.com/p/BeRetwSHNfh/

ツラいと思ったら、気圧が酷い。少し休もう…

まぁ、事前にわかってても辛いものはツラいのですが…( ºωº )
今日は朝がしんどかった_(:3 」∠)_

自律神経がおかしいのでしょうね…通院もしてるので、一応それ対策の薬も貰ってるのですが動けない時は動けない。冬場は本当に冬眠したくなります。

気象病(きしょうびょう、英: meteoropathy)とは、近年認知されつつある病名で、気象の変化によって症状が出現する、あるいは悪化する疾患の総称。症状は「天気が悪いと古傷がうずく」といった天気痛のほか、メニエール病、喘息、めまい症、うつ病、頭痛、腰痛、肩こり、神経痛、関節炎、リウマチ、蕁麻疹、吐き気など様々である。心臓発作や脳卒中のきっかけになり、生命にかかわる場合もある。

メカニズムの詳細は不明であるが、気圧や気温、湿度などの急激な変化に人体が対応しきれないことが原因とみられる。特定の季節に起きやすい花粉症などの「季節病」とは異なるが、熱中症のように気象病・季節病の両方の面を併せ持つ病気もある。ドイツでは気象と病気の関連を調べる「生気象学」の研究が進んでおり、医学気象予報を国民に提供している。

具体的には、内耳など気圧を感じるセンサーからの信号により自律神経系のバランスが交感神経優位となり、それがストレス刺激となってさまざまな疾患のメカニズムを惹起するという考えがある。また、気圧の低下により人体の押される力が減り血管が拡張しやすくなるのが原因。主な治療法は、「規則正しい生活」、「十分な睡眠」や「正しい食生活」などであるが、他の原因による症状についてはこの限りではない。体力のない人が気象病になりやすい。このほか空調に過度に頼らず気温変化に身体を慣れさせることや、ストレッチ、ヨガが予防と症状緩和に有効であるとの意見や、乗り物酔い薬で症状を軽くできるケースもある
引用)wikiより

 

体力がない…あー確かに。ついでに不眠症だから十分な睡眠も…心当たりありすぎ。もう少し真面目にヨガを再開しようかな。

原因不明の体調不良の方、もしかしたら気象病かもしれません…

 

↓↓↓この方のTwitterで毎日養生予報が読めます。なかなか適切な感じなので本も読んでみようかな。

システム手帳の中身(ミニ6編)

普段持ち歩いてるミニ6システム手帳の中身です。これにはスケジュールは書きませんので、最低限必要な情報ページとメモ用の数枚のみとじてます。あと、小物が少々。

本体はダ・ヴィンチのジャストリフィルサイズで8mmリングなので、綴じ手帳と変わらないサイズです。とりあえず思い付いた事はこれにひとまずメモしておいて後でスケジュール転記したりする使い方なので、時々意味不明な走り書きが残ってたり^^;

買い物メモは、そのままここにまとめておきます。出かけてから何が必要だったかすぐ忘れるので必須…(´・ω・`)

https://www.instagram.com/p/BePIRiaH4np/

システム手帳はスケジュール以外のメモ帳代わり。 こそっと忍ばせてるビクトリーノックスのツールカードは何気に便利… #手帳の中身 #システム手帳

本体のカード入れ

もしもの時のテレフォンカード(多分使わない)
ビクトリーノックスのツールカード(嵩張らず、意外と使うので常備)

フリーポケット

人に貰った名刺とか
子どもの小さい頃の写真(この頃は可愛かったと眺めるw)

リフィル色々とインデックス

落書きのようなメモ
買い物メモ
各種アカウントの覚え書き
電池の型番とか色々…

基本、とりあえずいつでも参照したい情報のまとめ

ファスナーポケット

クロネコヤマトのカード
切手
絆創膏

後ろのスリット

別冊のアドレス帳
(とりあえず住所を使う人のみ30人分くらい)

これにマンスリー入れれば、スケジュール手帳持ち歩かなくていいんだけど…来年までに考えよう。せめて、11mmリングなら良かった…

ベランダガーデニングの楽しみ

私はなにを隠そう「みみず」が大の苦手でして、庭仕事なんて恐ろしくて出来ません。現在、実家の庭は父が管理してますが父がやらなくなったらどうしよう…と、結構真剣に悩むくらい苦手です。見かけたら最後、飛び退いて硬直してしまう( ºωº )

 

そんな私ですが植物は好きなんで、子どもの頃から鉢植えとかは育ててました。今は実家そばのアパート住まいですが、そこの何が気に入ったって、朝日が入るベランダがある事です! 鉢植え置き放題!!

 

夏はトマトとゴーヤを植えました。トマトは美味しくいただきまして、子どもも喜んで収穫してました。ゴーヤは花は咲くのに雄花と雌花のタイミングがあわなかったのか実はならず…。

https://www.instagram.com/p/BXGIOInA2dg/

ベランダのトマト

秋には撫子植えて、今はヴィオラが咲いています。雪が降るので耐寒性の植物を選ぶ必要はありますが、狭いながらも私の憩いの場所となりました。秋には子どもにせがまれてチューリップの球根を一緒に植えたのですが、まだ寒い上雪も降るのにのにビミョーに芽が伸びてきてる…。ちゃんと春に花を咲かせてくれるように祈ってます。

https://www.instagram.com/p/BY7QStOAnpp/

秋の七草萩、尾花、葛、女郎花、藤袴、桔梗、撫子…撫子に限らず、白い花が好き。でも、白い花で花束を作ると一歩間違えるとお葬式みたいになるのが難しい。いつか自分の為に抱えきれない程の白い薔薇を買ってみたい。 #ベランダガーデニング

https://www.instagram.com/p/BcVrRprgOa0/

ヴィオラさんが雪に埋れてはしまった。今朝はとてもさむいです。 #ベランダガーデニング #早すぎる冬

部屋の中には観葉植物がいくつかいますが、どうしても日光をしっかり浴びなきゃいけないものはベランダです。まだ全然整ってないのですが、暖かくなったらもう少しベランダ自体を綺麗にしたくて今から妄想中…。ヴィオラ一年草だから、その後植えるのは何にしようかとか考えるとわくわくします。

トマトはまた植えるとして他の野菜も育てたいし、年間の植物表作ろうかな〜(*´ω`*)

 

ついでに、とりあえずベランダガーデニングするのに最低限必要なものをあげてみます。

  • 鉢またはプランター
  • 殺虫殺菌スプレー
  • 移植ごて
  • 配合済の土
  • 必要なら編み(つる性植物用)
  • ジョウロ
  • 肥料(固形▪液体)

贅沢言わなきゃSeriaとかでもそこそこ揃います。苗はホームセンターとか花屋でも売ってるし、種から育てる場合は鳥に食べられるので防虫編みあたりも…あと、果物を食べた後の種を植えるとたまに大きく育つこともあるので試すと楽しいです。(実家にはアボカドとビワがその経緯で大きくなったのがあります。ビワは実を付けるようになりましたw)

 

水やりとたまの肥料さえあげれば意外と丈夫に育ってくれるので、狭いベランダでも十分に楽しめます。花や緑が側にあると気持ちも落ち着きますし野菜などなら食べる楽しみもあります。もし空いてるベランダがあったら、緑でいっぱいにしてみませんか?


病気や虫が付く事はやはりあるので、殺虫殺菌剤は一応用意して置いた方がいいです。一本あればしばらく持つので↓↓↓

矢崎存美著「ぶたぶたラジオ」

ぬいぐるみが喋ったり動いたりって、1度は夢見た事ないですか?ぶたぶたさんは、そんな不思議なぬいぐるみです。不思議なぬいぐるみだけど、普通に現代日本に暮らしているのです…。しかも、料理も上手くて健啖家でお酒も好きで、奥さんと娘が2人いる良いお父さんでもあります。

ぶたぶたさんを初めて見た人は、逃げるか普通に受け入れるか二種類いるみたい。まぁ、普通に考えたら逃げる気持ちもわかりますが^^; でも受け入れられる人達も大勢いて、ぶたぶたさんはそんな人達には人気物です。冷静に考えれば受け入れられる人ってそうそういなさそうな気もしますが…「不思議な事」を自然と受け入れる事が出来るっ人はかなり柔軟な思想の持ち主ですよね。

とりあえず、そんなぶたぶたさんが活躍する「ぶたぶたさん」シリーズがとても好きです。心が弱ってる時に読むと、ふっと力が抜ける気がするのです。可愛いくて渋くてかっこよくて読書家のぶたぶたさん、是非お友達になりたい。本当に出会ったらしばらく固まりそうな気がするけれどw

今回の話は「ぶたぶたの本屋さん」の続きになりますが、読んでなくても特に問題ないです。「ブックカフェやまざき」を経営するぶたぶたさんは(山崎ぶたぶたといのが、フルネームです)コミュニティFMの番組で本の紹介コーナーを持っているのですが、それがきっかけで今度は東京のAMラジオの朝のお悩み相談コーナーを担当する事に…というのが今回のお話となります。

いつもの連作短編形式なので、登場人物の視点は変わって行くのですが、みんなそれぞれ多かれ少なかれ悩みを抱えてて(まぁ、当たり前ですが)それを、ぶたぶたさんに相談する事で解決したり、楽になったり。

悩みって悩んでる時は視界が狭まってて、本当に自分ではどうしようも無くなることが多いですが、ふと立ち止まって見方を変える事が大事だよなぁ…と読みながら思ったりしました。ぶたぶたさんの答えは、決して悩みそのものを解決するものではないけれど、見方を変えて楽になる術を教えてくれる気がするのです。

個人的に印象的だった言葉は「たとえ親子でも相性がある」って話でした。血が繋がってるからこそ、その相性の悪さが苦しくなる事ってあるよな…と。仲が悪いと言うわけじゃないけどなんだか噛み合わなくて、嫌いという程じゃないけどなんだか心に刺さる言葉が多くてしんどくなったり。親子だからこその悩みと言うか…他人だったら開き直って距離を置けることも親子だと出来ないとか。私も似たような事を思った事があるので、妙に納得してしまいました。

あと、あるぐちゃぐちゃとした悩みを抱えてる人にむけて「悩みは分けて考える」っていうぶたぶたさんのアドバイスがあって、悩みを分割していき何が一番大事なのか考えるというのは確かに重要だなぁと…なんだか、本を読みながら自分もそのラジオを聞いているような気分に…。

私もぶたぶたさんに、悩みを聞いて欲しい。誰にも言えないような悩みでも、なんだか彼になら話せるような気がするのです。

受験とハイユニ

今週のお題「受験」

受験の思い出…。大学受験のときは、ひたすら数学と物理の問題集と戯れたて記憶しかありません。受けるのが工学部だったから、とりあえずそれだけどうにかなれば(配点的に)なんとかなりそうだったと言うのもあるし、それくらいしか好きな科目が無かったとも言えます。高校受験のときは、苦手な社会科系と英語をメインにやったような…そうゆう意味では大学受験前の方が楽しかったなぁ。

なんにせよ英語が壊滅的なのをそのままにして、受験▪進学してしまったので、後に英語の論文読むのに苦労しました。ついでに社会人になってからも、結局英語とは離れられず(まぁ、当たり前ですが)ちゃんと勉強しておけば良かったと後悔しきり…。

ところで、受験のお供は三菱ハイユニの鉛筆とキャンパスノートでした。それでひたすら問題集を解いてたので、受験前にはちびちびになった鉛筆が沢山たまって、これだけ使ったんだなぁとニマニマ^^; 小さくなった鉛筆は何故か捨てられず、瓶に貯めて眺めてました。流石に何度も引越しを繰り返した今は残ってませんが、未だに受験の思い出というとあの鉛筆達を思い出すのです。

何故シャープペンシルじゃなくて鉛筆だったのか覚えてませんが、鉛筆の方がどんどん数式を書きなぐるのに良かったんじゃないかな? と推測。で、ハイユニだったのは書き心地が一番好きな鉛筆だったからで…でも今考えると当時のお小遣いで使いまくるには少し高価だったかもしれないですね。中▪高校生の頃から文具の好き嫌いが激しかったようです、3つ子の魂なんとやらw

美術のデッサンから数学の問題集までハイユニ使用…どんだけハイユニが好きだったんだろうかと。シャープペンシルも使ってた筈だけど、覚えているのはハイユニだけなのです。不思議。

思考のままに書き殴るスタイルには、シャープペンシルじゃ心許なく、鉛筆のしっかりした握り心地と書き心地があってたんじゃないかな?とは思います。ノートにあれだけ書いていた時期はやっぱり大学受験前が一番だったと思うので。大学入学後は筆記具で書くのとキーボードに打ち込むのが半々みたいになったし、社会人になってからはキーボードがメインになって、手書きはメモや手帳記入くらいに…。最近はまた手書きに戻ってはいますが、鉛筆よりゲルインクペンがメイン。

でも、今でもハイユニは私の中で特別な鉛筆なのです。

やっぱり高い^^;↓↓↓

おやすみ

風邪で寝込んでた為、おやすみします。

頭痛がつらい…

折り返し

なんとなく正月にブログを始め、一月も折り返しが過ぎました。なんとなく最低1ヶ月は毎日更新しようと決意してました。

とりあえず決意した半分はこなし、ちょっと感想…。

 

私は役に立つ記事は書けない!なんてことはない雑談しか書けないし、面白くも書けない。文章作成能力はたぶん義務教育で止まってる。

上記の事を客観的に認めつつ、とりあえず決めた所までは書き続ける所存です。その後も自分のための記録として書いていくと思います。何があったという記録じゃないけど、今この時、何に興味があって、何が好きだったか…それを記録したいと思います。基本テキストを別に書いてコピペしてるだけなので、もしこのブログ消されても記録は残りますしね。

 

そんな自己満足なブログではありますが、ひっそり片隅にいさせていただきます。継続する事に意義を見出しました。ただ、愚痴は書きたくないなぁと思うので、やはり好きな物を語るというベースは守りたいと思います。

 

どうでもいい、決意表明でした。お粗末m(_ _)m